水平型X線構造回折装置(2009年度新設)

島津 XRD-7000

概要

本装置は、超大型試料(最大幅400mm x 奥行550mm x 高さ400mm)から液体試料まで対応できる多機能試料水平型ゴニオメータを搭載したX線構造回折装置です。定性・定量などの基本分析から残留オーステナイトの定量、環境定量、格子定数の精密化、結晶化度の計算、結晶粒子経・格子歪みの計算、結晶系の決定、リートベルト構造解析などの結晶構造解析や薄膜試料測定などの分析に対応しています。更に大型R−θステージにより最大350mm φの試料全面の応力マッピング測定が可能です。

利用条件

初めて使用する際にはお問い合わせ下さい。