振動式デジタル密度音速計(2009年度更新)

日本シイベルヘグナー DSA5000 

概要

本装置は、密度と音速を高精度で測定できる世界初の振動式デジタル密度・音速計です。世界最高精度を誇る高精度振動式デジタル密度計に音速測定セルを組み合わせる事で、高範囲の粘度と温度に置ける密度・音速の同時測定が可能になりました。また、自動温度制御機能、粘度補正機能が可能で、圧縮率を算出できます

コメント

サンプルは液体のみです。空気と水をリファレンスとして測定します。恒温槽の表示が一定温度になったからといってすぐ測らずに、数時間放置後測定するのが精度よい測定をする秘訣です。U字菅測定子に加えて独自の参照振動子を装備していますので長期安定性が高く、20度以外の温度における調整はほとんど必要としません。U字菅内のサンプル粘度による緩衝効果に起因する振動数の誤差は自動的に補正させます。サンプル中における音速測定はステンレススチール製測定セル高分解能電子回路が用いられ、極めて精度の高い測定結果が得られます。密度測定と音速測定を組み合わせることによりある種の3元溶液や0〜100%の硫酸や0〜65%発煙硫酸などの測定が可能です。測定セルは内蔵のソリッドステート恒温装置で温度制御され、国家基準にトレーサブルな2個の白金センサーで監視され、温度制御精度が維持されます。

利用条件

料金は料金表を御覧ください。自己測定でお願いいたします。使用した経験がない場合は、ご相談ください。