受託試験の手続き

1.受託試験のご相談

受託試験とは,学外からの依頼に応じて総合分析実験センターに設置してある機器等を用いて行う分析等のことを言います。受託試験のご相談がありましたら,電話・電子メール等にて永野幸生(電話 0952-28-8898、電子メール naganoの後に@マークをつけてcc.saga-u.ac.jp)までご連絡ください。適切な担当教職員をご紹介いたします。

2.打合せ日の決定

担当教職員と試験について打合せを行う日程を調整してください。

3.試験打合せ

総合分析実験センターにお越しいただき,担当教職員と試験内容,実施日等の打合せを行います。その時に試験試料や試験に関する資料がございましたら,一緒にお持ちください。 なお,試験の内容や試験試料の形状によっては,試験が行えない場合もあります。

4.受託試験のお申込み

受託試験を申し込まれる時は,佐賀大学受託試験取扱規程及び佐賀大学総合分析実験センター受託試験取扱要項を熟知のうえ,受託試験委託申込書(別紙様式第1号)をご提出下さい。当方で諸手続を終えた後,受託試験受託通知書(別紙様式第2号)をお送りしますので,同通知書に記載の試験料金をお支払いください。

5.試験等の実施

試験等実施日には,試験サンプルを持ち込みいただき測定に同席してください。直接センターの機器等を操作する場合は,機器等操作申請書(別紙様式第4号)を提出し,同書の確認事項を遵守し試験等を行うこととします。この場合は,担当教職員の指導・立会の下で行うことを原則とします。また,操作者は,センターが行う機器分析の使用に関する講習会を受講した者に限ります。

6.データの受領

同席していただきながら得られたデータを基に担当教職員と内容について協議し,データをお持ち帰りください。おって,受託試験成績書(別紙様式第3号)はお送りいたします。

7.注意事項

やむを得ない事情によりお断りする場合はご容赦ください。あくまで,学内利用を優先させていただき,卒業論文の追込みの時期等,多忙な時期は,お断りすることもございます。