大学院課程のための教育プログラム
- 共に最先端の知識・技術を学ぼう! -

総合分析実験センターでは、佐賀大学大学院の各研究科に教育プログラムを提供しています。履修に関する細則については各研究科の履修案内をご覧下さい。提供している授業科目は以下の通りです。

授 業 科 目 単位数 担当者   講義内容
 物質環境化学特論 2   兒玉 宏樹  環境で起こる現象の多くは不均一な物質で構成された混合系で
 不均一に分布した構成物質の界面で起こっています。環境中で
 起こる自然現象の化学的な理解のためのポイントや基礎理論、
 分析・解析手法、解析手 法について学びます。
  
 分子細胞生物学特論 1   永野 幸生  生命科学業界で極端に需要過多になっている研究手法「次世代
 シークエンサーで得られたデータの解析」を講義します。内容
 は解析ツール、データベース、UNIXなどについてです。多分、
 難しいです。
 実験・検査機器特論 1   寺東 宏明  当センターで装備するDNAシークエンサー、質量分析計、電子
 顕微鏡、ジーンチップ等、現代のサイエンスに必須な分析機器
 等について講義します。また放射線の検出等についても触れま
 す。理学、工学、農学、医学、幅広い自然科学の分野に有用な
 知識を得ることができます。 
 実験動物学特論 1   北嶋 修司  なぜ動物実験が必要なのか、再現性の高い動物実験を実施する
 ためには何が必要なのか、実験動物の福祉および動物実験の法
 的規制等について講義します。また、講義の中では生殖工学手
 法を用いた最新の実験動物技術についても紹介します。